fx情報を駆使して勝ちあがれ!

fx情報を駆使して勝ちあがれ!

fxでは、毎日さまざまなニュースが飛びこんできます。

 

個人トレーダーの多くは、このニュースや経済指標の情報に振り回されて、
fx投資が上手くいかない人も多いです。

 

 

確かに、これらの情報は為替レートやチャートを大きく振り動かす要因
ともなりやすいのですが、実は落ち着いてみるとニュースや
経済指標が発表される前の水準に戻っていくことが多いです。

 

 

これは、毎回そうなるという保証をするわけでなく、
そうなることが多いよ。という1つのfxの特徴と言えます。

 

 

このような少し違った視点からの分析をすると、
そういった変動時にどのように立ち回ればfxで勝てるようになるか?

 

勘のよい方ならすぐに連想できたでしょう。

 

 

そうです。

 

 

その経済指標やニュースの発表時に逆張りのトレードをするのも、
立派な投資手法の一つですね。これは、既に昔からやっているトレーダーも多いです。

 

 

確かに、レートが元に戻ることが多いのですから、
勝率も高いです。しかし、一方であまりにトレンドが強いときは
逆張りをすればするほど、資金を減らしてしまいますから、

 

最初から経済指標のニュース発表時間前に、
直近の高値や安値、今のレートの位置情報、トレンドがあるかどうか?

 

などを分析して頭に叩き込んでおく必要があります。

 

 

 

こうしておけば、どのぐらいのレートであれば、
まだ逆張りをしてもいいと判断するか?

 

という目安を作ることができ、強いトレンド発生時にムダな
トレードをする必要がなくなります。実は、私自身も経験があるのですが、

 

 

本当にトレードスキルやチャートの分析力、
ロウソク足の足組みなどの知識があれば、
この経済指標を利用した逆張りはとても良く機能します。

 

 

 

ですから、資金が増えることが当たり前、
損切りをすることが嫌になってしまいます。

 

 

 

そんな有頂天のときに、損切りをすることになり、
取り返そうと向きになって復習トレードを繰り返してしまう。

 

 

悪循環に陥ってしまうことがありました。

 

 

もちろん、それほどまでに逆張りが機能していないのですから、
強いトレンドが発生しています。

 

 

それでも冷静に状況を判断することができず、
トレードを続けた結果、かなり大きく資金を減らしてしまったのです。

 

 

大抵、こういう失敗は、fxの経歴が長くなればなるほどあるものですが、
このような負の経験は引きずってしまうことが多く、
そこから抜け出すのにとても大変です。

 

 

スランプに陥ってしまうこともあるからです。

 

 

そのため、あらかじめ経験者の方の失敗を知って、避けるようにしましょう。